×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Newホイル装着!!

HP Spirit5ブラックディスク 20インチ

     Bitte MotorWorks

平成17年4月4日、20インチホイルを装着しました。

去年の12月にHPデザインのNewホイルSpirit5をお願いしていましたがやっと1セット日本に入ってきて
装着となりました。いや〜長かったですね〜。しかし待ったかいがありました。超〜〜かっこいいです。
今アメリカではこの黒ディスクがとても流行っていて、チューナー系でも黒ディスクを販売しはじめていますね。
先日試乗したStudieの鈴木社長のE61もACSの黒ディスクでしたね。ブレイトンも黒ディスク出してますね。
それで今回は20インチの装着です。乗り心地を心配していましたが、タイヤの扁平率を5パーセント上げたので
乗り心地の悪化は全くありませんでした。それとこのSprit5は20インチの鋳造ですが相当軽いホイルだと思います。
それも乗り心地の良さに繋がっていると思います。


Bitteに入るともうタイヤが装着してありました。
このタイヤは以前まっさんが装着していたピレリPzero NEROです。
ミシュラン党のまっさんがこのタイヤからPS2に履き替えた時に
頂いた物です。まっさん有難うございました〜
ホイルの名前はSprit5です。5本のダブルスポークですね。
BMWにとても良く似合うデザインです。

↑クリック

            詳細です。
            ホイル HPデザイン Sprit5  F 8.5J×20 ET15
                                 R 9.5J×20 ET18

            タイヤ ピレリPzero NERO   F 245/35ー20
                                R 275/30−20

扁平率を5%上げてあるので直径で20mmほど大きくなっています。
20インチにはこれくらいのタイヤの厚みがあったほうが似合うと思います。

(好みの問題ですが)
私としては車高が少し上がるのでとても嬉しいのですよ。


タイヤ径が大きくなったのでフェンダーとタイヤの隙間は全くなくなりました。
かっちょい〜です。


さすがに20インチは大きいですね。でも最近は20インチも見慣れているせいか
すぐに目が慣れてしまいました。恐ろしい〜


このSprit5の黒ディスクは艶ありの黒で塗ってあります。
ハーマンなどは艶消し(マットブラック)ですね。
艶ありはすこしだけアピールしていて良いと思います。
いずれ艶消しも販売されるそうです。


ツライチ度はもうパッツパツです。


イメージ変わりましたね〜
ブレイトンのホイルもとても好きでしたがこのホイルマジでかっこいいです。


黒ディスクは写真で表現するのが難しいですね〜
生で見たほうが数倍かっこいいんですよ。


バーーンどうですか〜


今回扁平率を5%上げた事によって少しですが問題がでました。
しかしBitteスタッフによってあっという間に解決されました。


BTSのスプリングを受ける皿にかすかですがこすりました。
グラインダーで2mmほど落として解決です。


ステアリングを目一杯切ったときにインナーにかすかですが当たりました。
ヒートガンで暖めて広げて解決です。


リヤのフェンダーのツメにわずかですが擦りましたので
Bitte中村さんにツメ折してもらいました。これで完璧です。

帰りの高速で少し乱暴に走らせて見ましたが
全くどこにも干渉無しで気持ちよく走れました。
スタッフの皆さん有難うございました。

オマケ

窒素を真空引きして充填してもらいました。
525のエンブレムに何故かこだわっていたのですが、ついに剥がしてもらいました。
そのあとはブレイトンのニュータイプのエンブレムを貼ってもらいました。


ということで私の車も第二ステージに入ったという感じですね。
明日からこのホイルに似合う何かを考えていこうと思いますよ。
ほんとモディファイは楽しいですね。
最後に今回大変お世話になりましたHPデザインの輸入元の
グレイハウンドのAriiさん本当にありがとうございました。



Back